応募要項応募要項

いわて産業人材奨学金返還支援助成金助成対象者50名募集!奨学金の返還を助成します!

 岩手県では、県内のものづくり企業に就職する予定の大学生、大学院生、高等専門学校生の方を対象に奨学金の返済の一部を助成する制度の支給認定対象者を募集します。U・Iターンで県内に就職される方も対象です。(岩手県出身の有無は問いません)
(注)対象業種に就職する前に、認定申請をおこなう必要があります。

応募期限
平成31年1月21日(月)

応募対象者

応募時点で以下のいずれかに該当する方が対象です。

  1. 理工系、すなわち、工学、理学、農学、薬学、情報学(これらに相当する学部・研究科を含む。)の学位を取得予定又は取得済みの方。
  2. (1)の他、「学習・業務内容確認書」の専攻内容、業務内容を考慮して理事長が認める方。
  3.   (例)文系学部を卒業後、岩手県外のIT企業に勤務しているが、岩手県内のものづくり企業へ転職を考えている方
区分 在学する学校等 申請可能な学年
学生 大学院の修士課程 1年生以上
大学(6年生。薬学部又はこれに相当する学部のみ) 5年生以上
大学 3年生以上
高等専門学校(専攻科を含む。) 4年生以上
既卒者 上記の学校等を卒業し県外で就業している35歳未満の者(平成31年4月1日時点)、又は県内に正規雇用で就業していない35歳未満の者(平成31年4月1日時点)で、平成31年度までに県内のものづくり事業所において就業し、かつ居住意向を有すること。

対象奨学金

独立行政法人 日本学生支援機構無利子奨学金(第一種)
独立行政法人 日本学生支援機構有利子奨学金(第二種)

対象就職先

岩手県内の次の関連分野・対象業種の企業(ものづくり企業)への就業を希望する方であること。

関連分野
「自動車」、「半導体」、「医療・福祉機器」、「航空機」、「ロボット」、「加速器」、「環境・エネルギー」、「ソフトウェア開発」の関連分野(当該分野の製品の部品等を製造しているものを含みます。)
対象業種
日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)に掲げる大分類E-製造業及び大分類G-情報通信業のうち、次の中分類に掲げる業種
  1. ア 18-プラスチック製品製造業
  2. イ 19-ゴム製品製造業
  3. ウ 24-金属製品製造業
  4. エ 25-はん用機械器具製造業
  5. オ 26-生産用機械器具製造業
  6. カ 27-業務用機械器具製造業
  7. キ 28-電子部品・デバイス・電子回路製造業
  8. ク 29-電気機械器具製造業
  9. ケ 30-情報通信機械器具製造業
  10. コ 31-輸送用機械器具製造業
  11. サ 32-その他の製造業(小分類323時計・同部分品製造業に限る。)
  12. シ 39-情報サービス業

助成内容

助成率は就職先によって異なります。
県内ものづくり事業所(対象企業一覧)はこちらをご覧ください。

区分 助成率 基準額
登録ものづくり事業所
に就業する場合
大学及び大学院の在学期間を通じて奨学金の貸与を受けていたもの。
又は、6年制大学の在学期間に奨学金の貸与を受けていたもの。
1/2 250万円
大学の在学期間に奨学金の貸与を受けていたもの(高等専門学校の在学期間に奨学金の貸与を受けていたものも含む。)  150万円
大学院の在学期間のみ奨学金の貸与を受けていたもの 100万円
高等専門学校の在学期間に奨学金の貸与を受けていたもの 70万円
登録ものづくり事業所
以外のものづくり事業所
で就業する場合
大学及び大学院の在学期間を通じて奨学金の貸与を受けていたもの。
又は、6年制大学の在学期間に奨学金の貸与を受けていたもの。
1/3 167万円
大学の在学期間に奨学金の貸与を受けていたもの(高等専門学校の在学期間に奨学金の貸与を受けていたものも含む。) 100万円
大学院の在学期間のみ奨学金の貸与を受けていたもの 67万円
高等専門学校の在学期間に奨学金の貸与を受けていたもの 47万円

認定要件

  1. 学生の場合、大学等を卒業後に岩手県内のものづくり企業に正規雇用により就業し、8年間継続して勤務する見込みであること。なお、勤務場所は県内の事業所とし、県内に定住する見込みであること。
  2. 既卒者の場合、認定申請日において既に大学を卒業し、県外において就業している者、又は県内に正規雇用で就業していない者で、認定申請後に岩手県内のものづくり企業に正規雇用により就業し、8年間継続して勤務する見込みであること。(勤務場所、定住要件は学生と同じ。)
  3. 既に、県内のものづくり企業に正規雇用で就職している方が他のものづくり企業に転職する場合は対象となりません。
  4. 県内在住の既卒者で、ものづくり企業以外の県内企業に正規雇用で就職している方がものづくり企業に転職する場合にも、対象となりません。

手続きの流れ

手続きの流れ

返済例について

(参考)奨学金返還助成の例(登録企業に就業:基準額250万円の場合)

(単位:円)
  返還額
(本人→機構)
助成額
(基金→本人)
助成額計
就職後 1年目 300,000 300,000 300,000
2年目 300,000 300,000 600,000
3年目 300,000 300,000 900,000
4年目 300,000 300,000 1,200,000
5年目 300,000 300,000 1,500,000
6年目 300,000 300,000 1,800,000
7年目 300,000 300,000 2,100,000
8年目 300,000 400,000 2,500,000
9年目 300,000    
10年目 300,000    

Q&Aについて

「Q&A」ページをご覧ください。

認定申請の応募方法

次に掲げる書類を応募期間内に郵送により提出ください。

  1. ・いわて産業人材認定申請書
  2. ・奨学金の貸与を受けていることを証明する書類
  3. ・履歴書
  4. ・要件調査に係る同意書
  5. ・大学等の在学証明書又は卒業証明書
  6. ・大学等の成績証明書
  7. ・学習・業務内容内容確認書

応募先

公益財団法人いわて産業振興センター 産業支援部
〒020-0857 岩手県盛岡市北飯岡2-4-26

個人情報の取扱

ご提供いただいた個人情報は、センターからの要件調査・アンケートのほか、県内の就業支援機関、ものづくり企業及びインターンシップ情報等のご提供に使用させていただく場合がありますので、予めご了承ください。それ以外の目的での利用及び第三者への情報提供はいたしません。